本日開催のイベント

2017年12月15日(金)開催のイベント

イベントカレンダー

日付をクリックすると、その日開催されるイベントをご覧いただけます。

今月のイベント紹介

配給車「クル144・クモル145」を特別展示
場所 本館1F
時刻 10:00~17:30 (21日は15:15頃~17:30)
実施日 12月21日、22日、23日、24日、25日、26日

JR西日本が保有する配給車「クル144・クモル145」を期間限定で展示します。この車両は、かつては車両の部品等を運ぶ役割を担っていましたが、他の輸送などへの切り替わりに伴い、活躍する姿を見る機会は少なくなっています。また、配給車「クル144・クモル145」は、国鉄(日本国有鉄道)から継承した車両であり、JR西日本で残っている配給車は、この車両のみです。

戌年!ブルドッグ年賀状撮影会
場所 本館1F
時刻 10:00~12:00/12:45~14:45/15:00~17:00(整理券配布10:00)
実施日 12月9日、10日

2018年の「戌年」にちなみ、大きく“口”をあけたキハ81形ディーゼルカーの前でカメラマンが写真を撮影したデータをプレゼントします。写真撮影後、会場で撮影データのダウンロードページをご案内いたします。

ワークショップ「ちょこんとゆきだるま ジオラマに飾ろう!」
場所 鉄道ジオラマ
時刻 10:00~15:00 (12:00~13:00を除く) 各日先着200名
実施日 12月16日、17日

手芸用品を使って、小さな「ゆきだるま」を一人2つ作成します。1つはその日のうちに、鉄道ジオラマのレイアウトの中に展示します。もう1つはご来館の記念にぜひお持ち帰りください。詳しくは特設ページをご覧ください。

冬のスペシャルジオラマ
場所 鉄道ジオラマ
時刻 11:00/12:30/13:30/14:30/16:00(各回約15分)
実施日 12月7日、8日、9日、10日、11日、12日、14日、15日、16日、17日、18日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日

特別な照明や映像で、冬ならではの特別演出を施します。ジオラマ内を光で装飾する初めての試みです。イルミネーションや映像に彩られた鉄道ジオラマをぜひご覧ください。

ジオラマスペシャルツアー「テツ分20%以上!オモテツアー!」
場所 鉄道ジオラマ
時刻 10:45/15:45
実施日 12月7日、8日、9日、10日、11日、12日、14日、15日、16日、17日、18日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日

スペシャルジオラマの運転の前に、鉄道ジオラマに広がる建物や駅・橋りょうなどについてスタッフが見どころを紹介します。スペシャルジオラマがもっと楽しくなること請け合いです。来月はオモテツアーも!

ウメテツ記念撮影会
場所 本館1F
時刻 11:00~11:20/13:30~13:50/15:00~15:20
実施日 12月24日、25日

クリスマスイベントとして、公式キャラクター「ウメテツ」がサンタ姿で本館1階500系前に登場します。記念撮影をお楽しみください。

撮れとれカレンダー
場所 本館1F
時刻 開館中
実施日 12月7日、8日、9日、10日、11日、12日、14日、15日、16日、17日、18日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日

館内4箇所のフォトスポットにそれぞれ3か月分のカレンダーボー   ドを設置します。すべての写真を撮ると、2018年1月から12月までのカレンダーが完成します。この冬だけのカレンダー製作をお楽しみください。

企画展 鉄道遺産をたずねて
場所 本館2F
時刻 開館中
実施日 12月1日、2日、3日、4日、5日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、14日、15日、16日、17日、18日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日

会場入口のトンネルと橋を過ぎれば、そこは鉄道遺産の世界。JR西日本管内にある駅や橋梁などの歴史的に貴重な構造物の数々を、写真や実物とともにご紹介します。

ナゾトキ街歩きゲーム 京都鉄道ミステリー
場所 各所
時刻 受付15:00まで(別料金)
実施日 12月1日、2日、3日、4日、5日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、14日、15日、16日、17日、18日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日

京都にはお寺や神社だけではなく、鉄道にも古い歴史があるのを知っていますか?
舞台は新旧様々な車両が保管されている京都鉄道博物館。 ここには今では使われなくなった改札や装置の数々が眠っています。 今回、我々はこの歴史の交差点のような非日常的な空間に、謎を仕掛けました。どうぞ、鉄道に乗って歴史を旅する気持ちで謎を解いてみてください。鉄道にまつわる不思議な物語が待っています。

特別な車両公開「100系122形5003号車」
場所 本館1F
時刻 10:00~12:00/13:30~16:30
実施日 12月2日、3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日

100系新幹線電車は、0系新幹線電車の後継として登場。 122形5003号車は1989(平成元)年に製造されたモーターつきの先頭車です。 最高運転速度は0系新幹線電車を上回る時速230kmで、往時はグランドひかりとして活躍しました。

ミニ収蔵資料展「駅弁掛け紙のいろいろ」
場所 本館2F
時刻 開館中
実施日 12月1日、2日、3日、4日、5日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、14日、15日、16日、17日、18日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日

当館収蔵資料を様々な切り口で紹介するミニ収蔵資料展。駅弁の掛紙や駅弁箱類をテーマごとに展示します。 明治から平成にかけての資料約30点には、標語や名所案内、注意書きなどが思わず魅入ってしまう”いろいろ”が書かれており、当時の世相や文化が読み取れます。この機会に、駅弁で時代を感じてください。

鉄道おしごと体験
場所 本館内
時刻 日によって異なります
実施日 12月2日、3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日、28日

鉄道の運行には、多くの職種の係員が関わっています。当館では現役のJR西日本の社員が、鉄道の安全性や技術、日々の仕事内容をお客様に伝える活動「鉄道おしごと体験」を開催します。
ご来館いただいたお客様に毎回新たな発見や驚き、そして鉄道の魅力を全力でお伝えします。

SLスチーム号
場所 SLのりば
時刻 11:00~16:00 ※15分から30分間隔で運行
実施日 12月1日、2日、3日、4日、5日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、14日、15日、16日、17日、18日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日

本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗車することができる「SLスチーム号」。往復1kmを約10分間で走る間、蒸気機関車での旅気分を味わうことができます。SLの力強さをいっぱいに感じてみましょう!
※SLスチーム号はベビーカーでのご乗車ができません。ご乗車時は、ベビーカー置き場をご利用ください。

運転シミュレータ体験(抽選制)
場所 本館2F
時刻 抽選1日 6回
実施日 12月1日、2日、3日、4日、5日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、14日、15日、16日、17日、18日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日

運転士が実際に訓練で使用するシミュレータをもとに、訓練さながらにお仕事体験ができます。

鉄道ジオラマ
場所 本館2F
時刻 11:00/12:30/13:30/14:30/16:00(各回約15分)
実施日 12月1日、2日、3日、4日、5日

実物車両の約1/80スケールの鉄道模型を係員が運転する巨大なジオラマは幅約30m・奥行約10mもの大きさを誇ります。車両基地などの鉄道に欠かすことのできない施設を再現し、模型の走行を通じて鉄道システム全体を楽しむことができます。(所要時間:約15分)

軌道自転車
場所 本館1F
時刻 10:00-17:00 (平日の12:00-13:00は休止)
実施日 12月1日、2日、3日、4日、5日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、14日、15日、16日、17日、18日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日

線路点検に用いている仕様の軌道自転車で、線路の走行できます。保線係員お仕事を体験することができます。自分の力で線路を走ってみよう!