体験する!

蒸気機関車の体験乗車や保線用自転車体験など、鉄道を体験してみよう!

SLスチーム号

展示場所:SLのりば

本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗車することができる、梅小路蒸気機関車館で大人気だった体験展示「SLスチーム号」を引き続き実施。往復1kmを約10分間で走る間、蒸気機関車での旅気分を味わうことができます。

  • SLスチーム号はベビーカーでのご乗車ができません。ご乗車時は、ベビーカー置き場をご利用ください。
タイムスケジュール
運転時間 11:00~15:30(おおむね15分~30分間隔で運転します。)
  • 詳細な運転スケジュールは、当日、当館インフォメーションにてご確認ください。
  • 蒸気機関車の給水作業などのため、運転間隔が前後する可能性があります。
  • 運転時間を繰り下げる場合があります。
乗車料金

乗車券は開館時間と同時の発売です。SLのりば券売機でお求めください。

区分 一般・大学生・高校生 中学生・小学生・幼児(3歳以上)
個人 300円 100円
  • 乗車券購入後(指定の便に乗り遅れられた場合も含む)の払い戻し、変更はできません。
    他の展示施設を見学・体験される場合は、お時間に十分ご注意ください。
SLスチーム号で活躍する車両

当館では、ここで紹介する実物の蒸気機関車が走行します。
どの車両がいつ走るか等の運転スケジュールは、当日、当館インフォメーションにてご確認ください。


C56形160号機
C56形160号機
1935年から製造された小型の蒸気機関車で、旅客・貨物用で活躍しました。
製造所:川崎車輌 製造年:昭和14年
C61形2号機
C61形2号機
自動給炭装置が初めて採用された大型の旅客用蒸気機関車です。
製造所:三菱重工業 製造年:昭和23年
C62形2号機
C62形2号機
日本を代表する旅客用蒸気機関車で、本機は特急「つばめ」で活躍しました。
製造所:日立製作所 製造年:昭和23年
8620形8630号機
8620形8630号機
日本で最初の量産タイプの旅客用蒸気機関車です。
製造所:汽車製造 製造年:大正3年
  • 蒸気機関車の車両の状態で変更する場合がございます。
京都鉄道博物館の開業に合わせて、SLスチーム号の新しい客車が完成しました。

コンセプトは「レトロ」。牽引する蒸気機関車と同年代に製造された客車のイメージを取り入れ、京都の歴史・優美さと「人が集まって楽しむ」雰囲気を演出する「聚楽ぶどう色」を採用しました。より多くのお客様に体感していただけるよう、着席定員を以前の客車の80席から208席に増加。車椅子定員も2台から4台に倍増しています。

今日はどの路線を運転しよう?
運転シミュレータ

展示場所:本館2F

運転士が実際に訓練で使用するシミュレータをもとに、訓練さながらにお仕事体験ができます。
他にも、運転時に携帯するかばんや仕事道具の紹介、制服の着用など色々な角度から運転士のお仕事を学ぶことができます。

体験にあたって

運転シミュレータのご体験には、整理券が必要です。整理券は抽選方式で配布します。

  1. STEP1本館2F「運転シミュレータ」にて入館券をご提示ください。抽選券をお渡しします。
  2. STEP2本館2F「列車に乗ろう」にて、下表の時間のとおり当選発表を行います。
  3. STEP3本館2F「列車に乗ろう」にて、当選された方に整理券をお渡しします。整理券に記載の体験時間までに、本館2F「運転シミュレータ」前にお越しください。
発券時間 当選発表 当選人数 体験時間
第1回目 ~10:25 10:30 48人 10:40~
第2回目 ~11:45 11:50 64人 12:00~
第3回目 ~13:15 13:20 64人 13:40~
第4回目 ~14:25 14:30 40人 15:10~
第5回目 ~15:35 15:40 40人 16:10~
  • 抽選は入館券1枚につき1回とさせていただきます。ご了承ください。
  • 混雑時は変更になる場合があります。
  • 当選された場合、体験時間は選べません。お時間をご確認ください。

楽しみながら学ぼう

搭載カメラで運転士気分!
列車を安全に走らせよう

展示場所:本館2F

鉄道の安全を守る役割を持つ「ATS」や「ATC」といったシステムのしくみを紹介するコーナーです。模型による運転体験を通して、楽しみながら安全について学ぶことができます。

楽しく線路を点検しよう!
軌道自転車体験

展示場所:本館1F

実際に線路点検に用いている軌道自転車で走行できる体験コーナーです。保線係員のお仕事を体験することができます。

タイムスケジュール
受付時間 10:00~16:30
  • 混雑時は変更になる場合があります。